川崎市川崎区のDTMレッスンの教室。JR/京急川崎駅から徒歩8分。DTMユーザーに人気の高い、Cubaseの使い方や、作曲、アレンジ、オーケストレーション、ピアノ、レコーディング、ミックスをマンツーマン個人レッスン。初心者大歓迎のDTMレッスン教室です!そしてネット環境があればどこからでも受講可能で画面共有遠隔サポート。自分の時間を有意義にお使いいただける、オンラインレッスンも大変ご好評いただいております。まずは無料体験レッスンにてお問い合わせください(随時受付中です)

    
川崎DTMレッスン教室
川崎DTM教室無料体験レッスン申し込み
川崎DTM教室お問い合わせ

HOME | DTM初心者講座 | ハードディスクの選び方

Nesteg music school 川崎DTMレッスン教室
- 川崎DTM教室講師が、独断と偏見でお送りする -

DTM 初心者講座


No.007 〜 パソコン選びについて 〜

HDDの選び方
DTMには、どんな構成のパソコンを選んだらいいのか?(HDD編)

さて、DTM初心者講座第7回目は、前回に引き続きパソコンを購入する際の構成の注意点、HDD編です。

HDD(ハードディスク)

HDDとは、ご存知の方も多いかと思いますが、記録スペースを担うパーツです。
身近なところで言えば、USBメモリースティックみたいなものです。メモリースティックも例えば2GBのものや、8GBのものなど、色々なタイプのものがありますが、より多い分量を記録できるものの方がデータをたくさん保存できるわけですから、記録容量が多ければ多い方がより良い選択と言えます。

2011年4月現在では、1TB(1000GB)くらいの容量のHDDなどでもかなり安価で買えてしまうので、一昔前では考えられないほどたくさんのデータを保存することができます。
ですので、たくさんの音ファイルを多く活用、生成する必要のあるDTMではこのような大容量のHDDを購入することをお勧めします。

さらに、HDDには、容量の他に、転送速度(回転数)も確認する必要があります。ちなみに、回転数が速ければ速いほど、データの読み書きは早くなります。
DTM上で取り扱う多くの音ファイルは、HDDに保存されている訳で、それらと頻繁に交信するにあたり、転送速度が大きく関わってくるからです。
つまり、DTM側からの要求の速さに対して、HDD側が追いつけなくなってはいけないということですね。
実際に、最近はとてつもなく大量の音データを高速で取り扱うソフトが次々と出てきており、残念ながら、7200回転のHDDでも転送速度的に足りないものがあります。。

DTMでは、現状7200回転のHDDが推奨されています。5800回転のものもよく販売されていますが、これでは遅いようですので、特に理由が無いかぎりは7200回転のものを購入して下さい。

ちなみに、7200回転以上のものも存在はしますが、ほとんど売ってません。

さらに、次世代のHDDとして、SSDというメモリースティック的な仕様の記録媒体も出てき始めています。仕様上、転送速度はHDDに比べて格段に速いです。
しかし、大きな問題があります。それは、値段が高いということです(汗)
HDDが1TBで1万円前後で買えるものが、SSDとなると、200GB程度でも数万円します、、、
1TBなど考えたら、おそらくPCがもう一台買えてしまいます。

ですので、SSDは、費用対効果を考えるとちょっと現実的ではありません。
速度は本当に魅力的なのですが、たくさんの音データを扱うDTMでは、現状難しいと思います。

さらに、SATAⅢという規格も最近で始めてきました。これは、現在主流となっているSATAⅡという規格の後継の転送システムです。PCとHDDをつなぐ転送システムのバージョンアップと言えるので、これはなかなか期待ができると思います。SSDほどは上がりませんが、以前よりは確実に速いです。
ですが、こちらはこちらで、SATAⅢ対応のHDDがまだ出始めなため、もう少しだけ時間がかかりそうですね。
ちなみに、2011年3月の時点で、SATAⅢ対応のHDDはありますが、回転数は5800回転のみとなっていました。この新規格対応で、かつ7200回転のHDDが、少し先のスタンダードになると、勝手にわたしは思っています。そして、数年後に、SSDの時代になるのではないでしょうか?

次回は、マザーボードに関してお話しようと思います。











無料体験レッスン受付中!!
 
川崎DTM教室お問い合わせ
 
NestegArts株式会社音楽制作

インディーズ・メジャーを問わず、J-Popsから映画音楽・劇伴など、幅広いジャンルの音楽制作を受注しております。

作曲、編曲(アレンジ)はもちろん、ミックス・マスタリングやレコーディング、演奏者の手配、CD制作・プレスから音楽配信、ステージ音響にいたるまで、音楽制作を必要とする人に向けたオンリーワンの制作会社です。

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス